KK's Room

    私の、仕事・趣味・興味・思考を記録しておく場所にしています。2010年2月27日から開設しました。初回だけ、「0:初めまして」シリーズをお読いただけるとありがたいです。

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    最新記事
    カテゴリ
    キーワード
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    スポンサーサイト

    --.--.--

    category : スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    コメント

    こんばんわ

    こんばんわ!
    渋いブログですね。
    これからも「つなぐ技術」の情報発信をお願いします。
    すごく楽しみにしています。

    2010.03.07  森のオフィス  編集

    Re: こんばんわ

    > こんばんわ!
    > 渋いブログですね。
    > これからも「つなぐ技術」の情報発信をお願いします。
    > すごく楽しみにしています。

    2月27日から始めたばかりのブログ初心者です。記念すべき第一号のコメントいただき、感謝です。とても励みになります。差支えなければ、ご意見などもお寄せください。異論・反論でももちろん歓迎です。ご愛顧よろしく。今日も新しい記事アップします。

    2010.03.07  シママロ  編集

    コメントを投稿


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    便利だが誤解を招く言葉「最適化」

    2010.03.06

    category : 2.1 シミュレーションと最適化

    「最適化」という言葉は分野を問わずよく使われるので、あたかも世の中の人々が同じ意味を共有しているかの錯覚に陥る。この機能は「最適化」されています、と言われればなんだか、分かったような気になって安心してしまうとことがあるが、実はたいへん危ない曖昧言葉であるのだ。例を挙げよう。

    部屋は最適な温度に保たれています。=>誰にとっての?お風呂の前と後では?

    最適な製品を選ぶ=>値段?性能?スタイル?

    最適な環境のマンション=>騒音?広さ?駅からの時間?

    なぜ曖昧か、理由はもう明らかだ。
    “最も適する“の適するというのは、条件が定義されて初めて成り立つことばである。条件が明確に共有されている場合は誤解なく使えるが、条件の解釈が人によって異なったり、定義なしで使うのは大きな誤解のもとになる。

    “最適解”は、目的関数を与えられた条件のもとで最大化あるいは最小化する設計変数の組み合わせを表す数学用語である。したがって、条件が変わると、最適解も変わるのは当然である。また、最大と最小の両方の意味を含ませても使っている。

    なぜ私が、最適化という言葉に敏感になったか、一つの経験をお伝えしたい。あるセミナーでタグチメソッドに詳しい方と話をしていて、最適化は重要だという話になり、当然うなずいて会話をしていたわけであるが、途中からどうも話が噛み合わないことに気がついた。その当時の私が解釈していた最適化は“性能指標の最大化もしくは最小化”を意味していた。

    一方、タグチメソッドの二段階設計の最初の手順として示される最適化は、“性能が安定(ロバスト)であること”なのであった。こちらの意味を私は、ロバスト性という別の言葉で表現していたので、まさか、“最適化”が、ロバストの意味で使われているとは思いもよらなかったのである。

    (かつ、混乱に輪をかけたのは、私が意図していた“性能指標の最大化もしくは最小化”は、二段階設計の②段階目の、チューニングという手順なのであった。二つの日本語が相互に、別の意味で使われていた会話がいかに混乱していたか想像してみて欲しい。)

    “性能が安定であること”が、最も適していると考えるのはそれはそれとして納得できる定義なのである。一方、私の定義する最適化もまた、いいのだ。悪いことにたまたま同じ言葉を使って違う内容を表現していたということである。左様に、最適化という言葉は、人によって解釈によって異なるということが身に沁みたのであった。

    私は、最適という言葉を目にすると、「自分で選べる余地が十分にある解集合」と自動的に解釈する癖がついた。要は、 “適する条件”が変わったときに答えが用意されているのが最適ということなので。

    ちなみに、中国では、最適化ではなく“優化”という言葉を使うそうだ。最適化ほど意味が解釈依存ではなく、最大/最小ほど強くなく、程よく表現しているいい言葉だと思うのだが、残念なことに日本語に劣化をいう言葉があるのに、“優化”がないのは不思議。“優化設計のすすめ”をいう見出しでプロモーションをしたことがあったが、広めることができなかったのが心残り。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                 今日の1枚
    三寒四温の時期に降る雨は特に冷たく感じられる。雨にぬれた梅を撮るのは寒いが、撮影中の一時はそれを忘れて夢中になる。
    @日向薬師 - Nikon D70 -
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



    花-1-2010.3.6:d70_04774_edited
    スポンサーサイト

    tags : シミュレーション ロバスト性 D70 最適化 

    コメント

    こんばんわ

    こんばんわ!
    渋いブログですね。
    これからも「つなぐ技術」の情報発信をお願いします。
    すごく楽しみにしています。

    2010.03.07  森のオフィス  編集

    Re: こんばんわ

    > こんばんわ!
    > 渋いブログですね。
    > これからも「つなぐ技術」の情報発信をお願いします。
    > すごく楽しみにしています。

    2月27日から始めたばかりのブログ初心者です。記念すべき第一号のコメントいただき、感謝です。とても励みになります。差支えなければ、ご意見などもお寄せください。異論・反論でももちろん歓迎です。ご愛顧よろしく。今日も新しい記事アップします。

    2010.03.07  シママロ  編集

    コメントを投稿


    管理者にだけ表示を許可する
     

    トラックバック

    TB*URL

    PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
    プロフィール

    シママロ

    Author:シママロ
    名前 K.K.
    生年 1959年早生まれ
    職業 製造業向けIT産業
    業務 技術マーケティング・営業支援
    専門 Simulation, 最適設計支援,「つなぐ技術」の啓蒙
    趣味 写真, カメラ, シマリス, 科学読物, 一部の絵画, JAZZ, iPhone
    興味 ITの持続的社会への貢献, 情報価値と抽出, 芸術美&自然美&機能美
    出身 青森県八戸市
    住所 神奈川県厚木市

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR
    訪問回数

    Copyright ©KK's Room. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。