KK's Room

    私の、仕事・趣味・興味・思考を記録しておく場所にしています。2010年2月27日から開設しました。初回だけ、「0:初めまして」シリーズをお読いただけるとありがたいです。

    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    最新記事
    カテゴリ
    キーワード
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    スポンサーサイト

    --.--.--

    category : スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    町田リス園に合計16匹飼っているシマリス飼い主4人集合

    2010.03.22

    category : 3.1 シマリス

    3月1日のブログで書いたように、Twitterを始めた。まずはシマリス飼い主さんたちと知り合いになりたいと思っていたから、シマリス検索でコツコツと飼い主さんを発見し、フォローをお願いして、またそのフォロー先をたどっていくと、やはりたくさんいるのだ。アイコンがシマリスになっているとすぐにわかるし。


    TWだと気軽に聞けたり、チャットみたいなことができるのもいい。Mixiを勧められリマリス・グループに参加したりもしたけれど、Mixiは、お付き合いがたいへんだと聞いていたので、私には合わないと思っていた。TWの緩くてサクッとしたところがちょうどよい。


    というわけで、リス会をやろうということが、なんとなく決まって、場所はやはりリスがいる場所ということで、町田リス園になった。シマリス飼い主さん4人のうち、3人はブログで前からの知り合いだったけれど、実際に会うのは初めて。もちろん私も。多少緊張した初顔合わせだったけど、シマリス話ですぐに打ち解けることができた。4人が飼っているシマリス数の合計は、8+4+3+1=16匹。この時間間違いなく、シマリス数最大の飼い主集団が集まった。(ちなみに、私は1匹です。)


    町田リス園ではタイワンリスが放し飼いになっているので、着いてそうそうにリスたちが餌をおねだりしてくる。ここのリスは人慣れしているという次元ではなく、餌をくれるのを知っているから、足から登ってくるわ、手や肩に飛び乗ってくるわ、手の中にあるひま種をもらおうと、集まってくる。中には、手のひらを無理やりこじ開けようとするずうずうしいのもいる。


     てっきりタイワンリスばかりと思っていたら、シマリスを2匹発見。4人はすぐさま出現方向に移動してひま種でおびき寄せようとするも、タイワンリスと違って向こうは警戒心が強いし、そもそもが気まぐれな性格だから、なかなか寄ってこない。とはいえ、我が飼い主たちもその性格見抜いているから、忍耐勝負で最後は手におびき寄せることに成功。しっかり写真に収めることができた。やはり、みなシマリス歴長いだけある。


    ただ、とても残念なことに、シマリス2匹にしっぽの毛が生えていない!タイワンリスと同居させているからストレスがたまっているせいじゃないだろうか。たぶんそうに違いない。放し飼いとは別に、外の大きな檻には健康そうな大きなシマリスたちがいたから、そちらといっしょにしてあげる方がいいように思うのだが。シマリスを放し飼いで見れるのはうれしいけれど、人寄せのためだけにシマリスを放しているのだったとしたら、おかしくないか?それ以外の事情がるにしても、タイワンリスとは分離するべき。


    放し飼いの外の檻に、アカリスが。初めて見るとてもきれいなリス。特に耳の毛が長くオレンジ色が鮮やかだ。檻のこちら側を這っていると、白いおなかからオレンジ色の周囲にかけてのふさふさした毛がグラデーションになって、たいへんに美しい。檻越しでなく、じっくり見てみたい。


    帰りのバスは、道路が無茶込みの大渋滞。2時に到着し、町田駅近くのビール屋さんレストランで、さっそく乾杯。みんなのリス自慢、苦労、TW談義、ブログの話題など、あっという間の2時間でした。みなさん遠方の方が多いから、4時にお開きになったが、初オフ会はとても楽しく、大成功。


    今回都合付かず参加できない人もいたので、特に、突然の体調不良になってしまった方、Oさん、カメラマンのIさん、ぜひ次回ご参加を。一度は、シマリスの聖地、大宮リス園に行かないわけには、行かないだろうな。子リスが歩き回る6月ごろがいいかなとすでに勝手に決めている。


    それに、関西のシマリス飼い主さんたちとも、機会を作って会ってみたい。
     

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                 今日の1枚
    2010/3/22
    町田リス園 のシマリス。  シマリス・タイワンリス・アカリスの他の写真は、ここ:http://picasaweb.google.co.jp/tenshan.maro

    -  Lumix LX3 -
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    シマリス-12-2010.3.22:P_LX3_1070310 (800x451) 


     

    スポンサーサイト

    tags : シマリス Twitter 

    comment(0)  trackback(0)

    きっかけ - なぜブログを書こうと思うに至ったか

    2010.03.01

    category : 0. 初めまして-自己紹介

    世の中から少し外れたところをよしとするひねくれ根性を持っているので、新しいことにはすぐに飛びつかず斜めから観察してしまう。嗜好が違うから単に買う気になれないということではあるけれども、ベストセラー本やミリオンセラーアルバムは買ったことがない。たまにものすごく興味があったとしても、(誰が見ているわけでもないのに)興味がないふりをしてしまうという、損な状況にもなる。ところが、今回はいくつもの壁がことごとく覆されてしまった。

    起) iPhoneで、自分の欲する情報がわかってきた
    iPhoneは、”アップル信者の象徴”という偏見を捨てて、自分に素直になりiPhone使いになった。iPhoneを始めてから、いろんなアプリを使って情報の収集、PCとの共有を格段に効率よく行えるようになった。おかげで、埋もれていた情報を使えるようになり、整理されて活用がし易くなり、益々情報を集めやすくなった。情報に埋もれるのではなく、活用できる目処がついた。

    承) Mind Mapで、自分の頭が整理されてきた
    Mind Mapのことは、誰かが使っているのを漠然と見たことがあるだけで、何が便利なのか全く理解していなかった。LinkedIn友達からの情報でMind Mapを知り、何か面白そうな仕掛けらしいということで、数あるMind Mapソフトのなかで、たまたまMindManager無償トレーニングを受けたところ、単純なしくみでありながらその奥深さを知り、自分の頭を整理するツールとして、仕事にもプライベートにも活用できることが分かった。ブログの全体構想も情報整理と記述もMindManagerで行っている。

    転) Twitterで、コミュニケーションの欲求が高くなった
    Twitterについては、”新し物好きやメディアの陽動に惑わされれてはいけない”いう斜に見た時期がしばらく続いていたところ、たまたま本屋の棚で見た週刊ダイヤモンドのTwitter特集記事に誘われるままに、塩漬けになっていたTwitterアカウントを再開させたのだった。

    結) Blogを作り、「自分情報の公開」を思い立つ
    これまで、何のために情報を集めてきたのか、何のためにTwitterでコミュニケーションを取りたいのか、Mind Managerで頭を整理しているうちに、実はいろんなテーマで人とつながりを築きたいのだという潜在的な思いに気づく。一つは、仕事関連で集め考えてきたテーマをまとめるいい機会になると考えたこと、この年になると自分史的なものを書きたいという欲求が出るそうだが、自分もどうやらその傾向を持っているようだ。さらに、Twitterこそ、過去の様々なつながりを持った人達と緩くコミュニケーションを再開できるかもしれない、便利なしくみとしてうまく使ってみるべきと、気づいた。未知の人たちとのコミュニケーションも楽しいではないか。


    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                
                                今日の1枚
    氷にも表情がある。朝一番の気温が一番低い時間帯、氷の模様が見る角度でその表情を微妙に変える。 
    「氷-1」 @秦野市震生湖 - Lumix FZ20 -
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


    氷-1-2010.3.1:P1100620

    tags : iPhone Twitter MindManager FZ20 

    comment(0)  trackback(0)

    プロフィール

    シママロ

    Author:シママロ
    名前 K.K.
    生年 1959年早生まれ
    職業 製造業向けIT産業
    業務 技術マーケティング・営業支援
    専門 Simulation, 最適設計支援,「つなぐ技術」の啓蒙
    趣味 写真, カメラ, シマリス, 科学読物, 一部の絵画, JAZZ, iPhone
    興味 ITの持続的社会への貢献, 情報価値と抽出, 芸術美&自然美&機能美
    出身 青森県八戸市
    住所 神奈川県厚木市

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック
    リンク
    ブロとも申請フォーム
    QRコード
    QR
    訪問回数

    Copyright ©KK's Room. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。